3話のネタバレ

姉妹丼いただきます3話のネタバレ情報

姉妹丼いただきます3話のネタバレ情報を紹介中です。1話から読みたい人はこちら⇒姉妹丼いただきます

 第3話 まさに鮮度抜群っ!!

「今度は二人でなかよくぺろぺろして。おちんちんについた精子、きれいになめとってね」

二人の少女が、おれのをなめる。
ちゅぱちゅぱ・・・気持ちがいい・・・

 

「二人ともほんとにいい子だなあ。次はこのおいしそうなりなちゃんの姉まんこに、おじさんのちんぽ、ずぼずぼしちゃうね。いいよね?」

「それじゃ、りなちゃんの姉まんこに」

学生まんこ!

「おじさんのオトナちんぽ、いれちゃうね」

 

 

ずぼずぼっといれていくが、きっつい!

ぎっちーーーー

「うおおおおおお!きもちいい!これが学生まんこ!」

 

すっごいぬるぬるだ。手のひらサイズのおっぱいも、もみまくる。すばらしい!

 

「あ~~もうだめ!もうだしちゃうねー!」

 

「え?あ、なかは!だめーーー!」

 

 

そんなこと言われても、もう出ちゃう~~!

ずばーーーーーっと出したのに、また、大きくなる。
だから。

 

「いいよね?りなちゃん。るなちゃんの、妹学生おまんこにはいるかな~~?」

 

 

むりやり入れたが・・・ぎっちぎちだ。
お姉ちゃんのまんこより、さらにきっつい。

 

 

「これはもう、新鮮っていうか・・・くせになりそう!!」
「ちょっといった・・・いたいですー」

 

るなちゃんが泣き出した。

 

「あ、ごめんごめん。つい興奮しすぎちゃって」

いいながら、おれはりなを見た。

「りなちゃん、キスしよう」
おれは妹まんこにずばずばしながら、姉の唇を奪う。
べろを突っ込んでの濃厚キスだ。

 

「ふぁあああああ、でる~!」

無許可で、ナカだしした。

でもまだおれの興奮はおさまらない。

 

「今度は二人で重なって」
「え、まだやるんですか」
「だっておかわり自由なんでしょ」

おれは姉妹を重ねて、四つんばいにさせた。

 

⇒4話のネタバレ

 

 

未分類
姉妹丼いただきますのエロ漫画無料試し読み・ネタバレ情報